Leather craft

 

日本ではウエスタン・グッズと言えば、大阪ファニー社です。
お付き合いはKOKON創業以前からで、特にオリジナルのレザーグッズは内容が素晴らしく、
しかもリーズナブルです。

2001年頃、そのファニー社から「レフティー見国」のカービングを施したベルトを勧められて数本注文しました。その後ビノキュラケース(双眼鏡用バッグ)を注文しましたが、その作品の姿、雰囲気はまるで人間国宝の工芸品のようでした。そしてそのビノキュラケースは日に日に赤く発色して行き、まるで漆塗りのようになりました。

2002年の初夏の頃、その高価なバッグは女性がお買い上げになり、その後私はファニー社に相談し、承諾を得て、島根県にあるレフティーズレザークラフト(L.L.C)を訪ねました。
L.L.Cは完全手造りです。裁断、カービング、縫い、仕上げを手間のかかる手仕事で行い、それも内容がとてもハイレベルです。特に見国さんのカービングは凄い!見る者を引きつけて離さないそのクラフトは長年の切磋琢磨と、常に前向きな向上心と行動にあると思います。
見国さんにはあれから金沢にも何度か来て頂き、KOKON15周年パーティーでは実演も披露して下さいました。

当店ではL.L.C製品のお客様からのカスタムオーダーのプロデュースや金沢KOKONのオリジナル製品の模索を常に行っています。

是非、「本物」のシェリダンスタイルのカービングを五感で味わいながら日常生活に楽しみを添えて頂けたらと思います。

*修理は全て責任を持ってお引き受け致しております。



レフティー見国と店長
2002年8月



2003年よりほぼ毎日使っている
L.L.Cのショルダーバッグ



2002年より毎日使用している
L.L.Cの携帯ケース